スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
[Debian]ddclientを使用してDynDNSの情報を更新する
ゆくゆくは外部公開する予定なので、DDNSを利用します。
いろいろ無料のサービスがありますが、
ここではDynDNSを採用します。
すでにアカウント登録済みの前提で進めます。

まずは自動更新用の「ddclient」をインストールします。

# / aptitude update
# / aptitude install ddclient
するとインストールの途中で設定画面が立ち上がりますので、
以下のように選択します。

 [Choose dynamic DNS service provider]
  www.dyndns.org
 [Your DynDNS fully qualified domain names]
  取得したドメイン名
 [Username for dynamic DNS service]
  ユーザ名
 [Password for dynamic DNS service]
  パスワード
 [Interface used for dynamic DNS service]
  eth0

これで一応インストールは終わりですが、
一部設定出来ていない部分があるので、再度設定します。
# / dpkg-reconfigure ddclient
ここで上記設定に加え、下記を設定します。
 [Run ddclient on ppp connect]
  
 [Run ddclient as daemon?]
  
 [ddclient update interval]
  1h ←更新間隔

さらに、私の環境だといわゆるブロードバンドルータを使用した
NAT環境なので、設定ファイルを以下のように修正します。
# / vi /etc/ddclient.conf
use=web

デーモンを再起動します。
# / /etc/init.d/ddclient restart

尚、最初から設定し直したい場合は、以下のコマンドを使用します。
# / dpkg-reconfigure ddclient

JUGEMテーマ:Debian


| おおき | 21:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:27 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

コンテンツ検索

当サイト内の検索にも便利です。
 
※別窓が開きます

Amazon

Amazonおまかせ紹介

カウンター

ブログパーツUL5

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Profile

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


当サイトに記載の方法をを利用して不具合が生じても、当方では一切の責任を負いかねます。
.