スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
[Debian]パッケージ管理のaptitudeの取得サーバーリストを更新する その2
JUGEMテーマ:Debian


以前「[Debian]パッケージ管理のaptitudeの取得サーバーリストを更新する」で紹介した、
「sources.list」の自動作成ですが、
「apt-spy」というコマンドを使用しても可能なようなので紹介します。

まずは下準備。
# / aptitude update
# / aptitude install apt-spy

まずはヘルプを表示してみましょう。
# / apt-spy -h

-d distribution Debian distribution (ie, stable). Required unless updating.
-a area Area to benchmark. (eg, Europe).
-c config Configuration file to use.
-e number Number of servers to benchmark before exiting.
-f file File to grab when benchmarking. (relative to Debian base).
-i file Specify input file. For use with the -w option.
-m mirror-list Mirror list to use, or mirror-list to update when updating.
-o output-file Where to put output.
-p proxy Proxy server to use. In format :[port]
-s country_list List of countries to benchmark. Cannot be used with -a.
-t time Time to benchmark each server for. An approximate value only.
-u update-URL URL to grab mirror-list from when updating.
-w file Output top servers (5 by default) to file for use with -i.
-n number Specifies number of top servers to output with -w.
-v Output a version number.
-h Display this message.
update Update the mirror list.

上記より、こんな感じでやってみました。
# / apt-spy -d stable -s JP
これだと/etc/apt/sources.listが直接上書きされるので、
それが困る人は「-o」を使ってファイルの出力先を指定してもよいかもしれません。

以前紹介した「netselect-apt」よりこっちのがよさげですね。
| おおき | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 21:18 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

コンテンツ検索

当サイト内の検索にも便利です。
 
※別窓が開きます

Amazon

Amazonおまかせ紹介

カウンター

ブログパーツUL5

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Profile

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


当サイトに記載の方法をを利用して不具合が生じても、当方では一切の責任を負いかねます。
.