スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark |
Entry: main  << >>
[玄箱Pro]Flashブートするには
JUGEMテーマ:玄人志向


HDDブートに設定した状態から、再度Flashブートするには
シリアルコンソールを使用し環境変数を変更する必要があります。

1.まずはシリアルコンソールを接続した状態で玄箱Proの電源を入れる。
2.コンソールに下記のメッセージが出たら何かキーを押す。

Orion1 CPU = Low



hit any key to switch tftp boot.
Hit any key to stop autoboot: 0
<<system_bootend>>
Hit any key to stop autoboot: 0 ←ココ

3.すると
Marvell>>
こうなると思うので、下記の通り入力する。

Marvell>> setenv bootargs_root root=/dev/mtdblock2 rw panic=5
Marvell>> setenv bootcmd 'nboot $(default_kernel_addr) 0 $(nand_uImage_offset);bootm $(default_kernel_addr)'
Marvell>> setenv nand_boot yes
Marvell>> setenv bootargs $(bootargs_base) $(bootargs_root) $(buffalo_ver)
Marvell>> boot

これでFlashから起動します。
ただしこの方法は一度だけ有効なので、
再起動時には再度同じ手順を踏む必要があります。

再起動後も設定を残したい場合は、
Marvell>> saveenv
としてください。
| おおき | 15:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 15:35 | - | - | pookmark |
Comment








Trackback

コンテンツ検索

当サイト内の検索にも便利です。
 
※別窓が開きます

Amazon

Amazonおまかせ紹介

カウンター

ブログパーツUL5

Entry

Comment

Archives

Category

Link

Profile

Sponsored Links

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode


当サイトに記載の方法をを利用して不具合が生じても、当方では一切の責任を負いかねます。
.